自転車で商店街にお越しの皆様へ

今日は自転車のお話をしようと思います。

野崎参道商店街は『自転車等放置禁止区域』に指定されています。

『【放置自転車等の撤去から返還までの流れ】

自転車等放置禁止区域内の道路等に放置された自転車等は、警告札を貼り付けた後、直ちに市の委託業者が撤去し、自転車保管場所まで移送します。

※ガードレール等にかけたくさり錠等は切断して移送します。また、移送時の破損等については市では一切責任を負いません。

その後自転車等は持ち主が引き取りに来られるまで保管場所で保管され、60日間保管した後、引き取りがなければ処分します。

なお、放置禁止区域から移送された自転車等は引き取りの際に費用がかかりますのでご注意ください。 (自転車:2,000円  原動付自転車3,000円)

また、移送された自転車等の具体的な保管場所や、返還できる日時、返還時に必要なものなどについては以下のとおりです。』

と、大東市のHPに記載されています。

自転車がお店などの敷地外に停めてあった場合に黄色い札が貼られます。その後、しばらくして撤去の車が来て撤去されます。黄色い札が貼られたからといって直ぐに撤去するものでは無いようです。撤去の車が来たときに黄色い札が貼られている自転車は長時間停めている事になります。その場合には撤去されるようです。
もし、買い物中にご自分の自転車に貼られそうになった場合「買い物中だから貼らないで」とお声がけください。また、もし買い物中に貼られてしまった場合は、その場所から移動する際に外して頂いて大丈夫です。

放置自転車は大変危険です。防犯面でも放置するのは良くないことです。お体のご不自由な方やお年を召した方などの通行の妨げになることもあります。

野崎参道商店街から放置自転車をなくすため
商店街に来られたお客様が安心・安全にお買い物などが出来るように
皆様のご協力をお願いいたします。

 

野崎参道商店街では、皆様に安心してお買い物していただける事を目指し、今日も元気に笑顔で皆様のお越しをお待ちしています。

野崎参道商店街振興組合 事務局より発信